FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプラトゥーンのステージで『塗り100%を目指したい!』
ってことで、ちょっと考えてみました第3弾!
第1弾は こちら

第2弾は こちら

今回は『 坂や平地のすみっこの塗り方 』です。

塗っていくのにもいろんな塗り方、武器選択があると思います。
とりあえず塗るのに一番注意しなくてはならないのが『塗り残しのないようにどの程度きれいに塗るのか』なのかなと思います。
手段としては
 案1)  端っこから順番にきれいに塗って、最後に真ん中を塗る(人数が少ない場合)
 案2) 端っこを塗る人と真ん中を塗る人と、細かいところを塗る人に分ける(数人でできる場合)

武器も真ん中はローラーにしたらいいか。
はしっこをぬるのはシューターの方が都合がよさそうか。

など、いろいろと考えるところがあると思います。

とりあえず今回は端っこを『 プロモデラーRG 』で塗ってみました。
  ポイントとしては
    ・端っこは段のある所もきれいに塗る
    ・柵の下もきれいに塗る
    ・そして塗った後は塗れているかチェックを欠かさない

参考までにプロモデラーRGで塗った場合のポイントの数値も記録してみることにしました。
(少し余分に塗れている部分の誤差がありますがご了承ください。)

スタート降りたところ ~ はしっこまで
2-1 (2016-02-22 22-06)
↓  ↓  ↓  ↓
2-2 (2016-02-22 22-07)
42 P-29 P=13 P 増

その角から柵のある端っこまで
2-3 (2016-02-22 22-09)
53 P-42 P=11 P 増


端から端まで
3-1 (2016-02-22 22-09)
↓  ↓  ↓  ↓
3-2 (2016-02-22 22-10)
90 P-53 P=37 P 増
↓  ↓  ↓  ↓
端から端まで
3-3(2016-02-22 22-10)
102 P-90 P=12 P 増
↓  ↓  ↓  ↓
端から坂道下まで
4-1 (2016-02-22 22-13)
166 P-102 P=64 P 増
↓  ↓  ↓  ↓
4-2 (2016-02-22 22-14)
194 P-166 P=28 P 増
↓  ↓  ↓  ↓
端から坂の上まで(平らな四角形の手前)
4-3 (2016-02-22 22-14)
224 P-194 P=30 P 増
↓  ↓  ↓  ↓
一番上の四角の端から端まで
4-4 (2016-02-22 22-15)
242 P-224 P=18 P 増

今回とりあえず坂や四角形のすみっこの塗り方でした。

なかなか打った時の塗りあとの太さが上手に調節できないのがもどかしい(>_<)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。