上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプラトゥーンのステージで『塗り100%を目指したい!』
ってことで、ちょっと考えてみました第6弾!
第1弾は こちら
第2弾は こちら
第3弾は こちら
第4弾は こちら
第5弾は こちら

今回は『 塗りポイントと%(パーセント)の関係を素人なりに考える その2 』です。

今回も『 シャープマーカー 』で塗ってみました。
  ポイントとしては前回同様
    ・少し下を向きながらじっくり塗る
    ・台の横や柵の下やバルーンの下など、注意するところを念頭に置き、丁寧に塗る
    ・そして塗った後は塗れているかチェックを欠かさない

参考までに シャープマーカー で塗った場合のポイントの数値も画像にて記録してみることにしました。
(少し余分に塗れている部分の誤差がありますがご了承ください。)

今回も塗る場所を限定して、最終的に何ポイント塗って何%になるのかの検証をしてみました。
(区切りのところでは少し誤差が生じていくとは思いますが、参考程度で。)
スタート地点は以前検証したので今回は塗りません。
(検証結果は 第2弾ページ )

上から2番目の坂からその下の平地まで塗ってみました。
≪ 検証動画 ≫


16-3 (2016-02-24 16-42)
画像にも書いておいたとおり、上面から側面にかけての微妙なつなぎの部分は塗り判定になりそうな気が・・・
ここも塗ってほいた方が無難な気がします。

16-4 (2016-02-24 16-44)
↓  ↓  ↓  ↓
16-6 (2016-02-24 16-45)
65 P-57 P=8 P
大きい台の上面は8 Pかぁ。

塗った結果
16-7 (2016-02-24 16-46)

16-8 (2016-02-24 16-46)
こんな結果になりました。
2つデータより3つデータがあったほうが パーセントと塗りポイントの関係を出すのによいと思うのでもう一回くらいやってみようかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。